じゃばみの作った音楽を紹介してます!ここをタップしてね!

【犬のおもちゃ】100円ショップのシリコンマフィン型で「にんじんノーズワークもどき」を自作してみました

ノーズワーク おもちゃ 自作

回の記事で、フェルトで作るノーズワークマットのご紹介をしましたが・・・

自作 ノーズワークマット【犬のおもちゃ】100円ショップの材料で「ノーズワークマット」を実際に作ってみました

今回は、これとはちがうタイプ、「にんじん掘り」的なノーズワークおもちゃを作ってみようと思います。

イメージはこんなやつです。↓

さて、うまく作れるかどうか・・・。


【にんじんノーズワークもどきの材料】

にんじんノーズワークもどき 材料

・シリコンマフィン型 1つ

・ソフト脚カバー(子供椅子用) 2袋

・ガイロープ(3m) 1本

・ナスカン 1個

料はすべて100円ショップのダイソーで買いましたが、シリコンマフィン型とソフト脚カバーは200円商品です。

材料費は全部で800円。

ふつうに売ってあるにんじんのノーズワークおもちゃの半額ほどですね。

私はガイロープを使いましたが、普通のヒモでもよかったかも・・・。(最後に詳しく書いてます)


【にんじんノーズワークもどき 作り方】

1. ソフト脚カバーにロープを通すための穴を開ける


2. ロープを50cmの長さに6等分して切り、断面をライターであぶる


3. ソフト脚カバーにロープを通して結び目をつくり、もう一方をナスカンにくくりつける

のような物体ができます。

これを6回繰り返すと、下の写真のようになります。


4. ナスカンをマフィン型の穴に通したらできあがり

れで完成です。

使用後にナスカンをはずせば、マフィン型のみ洗うことができます。


【にんじんノーズワークもどきで遊んでみた】

フィン型におやつを隠して、使用します。

実際に遊んでみたのが下の動画です。

発砲スチロールがこすれる音が微妙につらいですが(汗)、本人は夢中でおやつを探して遊んでくれてます。

放置しておくとボールを噛んでちぎり始めるので、遊び終わったらすぐ片付けます。


【改良の余地はあるけどなかなか使える】

のおもちゃ、ロープが固いので1個のボールにつられて他のボールも動いてしまう、という難点が。。

ふつうのヒモで作るほうがいいのかな〜と。

そんな改良の余地はありますが、にんじんノーズワークにかなり近い遊び方ができてるので、とりあえずよかったかな。

夢中で遊ぶ犬を見て、大満足な母ちゃんなのでした。

・・・まぁでも、買ったほうが見た目はいいよね。笑