じゃばみの作った音楽を紹介してます!ここをタップしてね!

犬のお散歩に持って行くべきもの

散歩に持っていくもの

自身は、犬のお散歩には1時間〜1時間半ほどの時間をとって、しっかり運動させています。

犬のお散歩は、トレーニングであり、気晴らしであり、犬と飼い主とのコミュニケーションの場。

私はお散歩を犬と一緒に思いきり楽しみたいので、荷物は多めです。

この記事では、そんな私の考える、犬のお散歩に必要なものをまとめてみました。


【犬のお散歩に持って行くべきもの】

水を入れたペットボトル

「オシッコに水をかける意味なんてあるの?」

と疑問に思う人もいるかもしれません。

私自身は、衛生面への効果よりも、「私は排泄後にそのままにしたりしませんよ」と、配慮をしていることが周囲に伝わることが大切だと思っています。

そうして、犬によって誰も不快になることがないように努力をすることが、飼い主としての責任だと思うのです。

それに、放置して誰かに文句言われるほうがストレスですし。

また、犬にも熱中症の心配がありますし、飲み水は必須。

私は、ペットボトルに取り付けて水受けにもなるグッズを使って、散歩中にも犬に水分補給をさせています。

リッチェル お散歩ハンディシャワー【レビュー】オシッコのマナー洗浄も水分補給もできる!リッチェル「お散歩ハンディシャワー」が便利でおすすめです

粒状のドッグフード

散歩は、犬の気晴らし以外に、トレーニングという意味合いもあります。

なので、モチベーター(おやつ)は必須。

私自身は、毎朝・夕に1日に与えるべきフードの半量をはかって、容器に入れ、その一部をジップ付きの袋にうつして、ポケットやポーチに入れて散歩に持参します。

他の犬を上手にかわせた時、きちんと言うことを聞けた時などにごほうびとして与えています。

カロリーオーバーを防げますし、特別なおやつを用意する必要もありません。

食にあまり関心がない犬の場合は、音の出るおもちゃなどを持って行き、スキンシップをごほうびにしてあげるといいかもしれません。


ビニール袋・ペットシーツ

シッコは水で流せばいいですが、犬のウンチは、放っておくとカチカチに固まって、自然に分解されるには相当な時間がかかります。

犬のウンチを放置するだけで、長期間にわたって、たくさんの人を不快な思いにさせ、犬を飼う人や犬への憎悪を大きくすることになります。

それは、自分で自分の首をしめるようなものなので、どうぞウンチは持って帰りましょう。

ゆるゆるウンチだった時のために、ビニール袋以外にペットシーツがあると安心です。


伸縮リード

は歩く時は、首輪とハーネス両方をつなげるダブルリードを使っています。

↓このリードです。

すず首輪製作工房 ダブルリード【レビュー】すず首輪製作工房の「ダブルリード」を引っぱり癖のある犬に使ったら最高だった

公園でボール遊びやフリスビーをする時にだけ、伸縮リードにつけかえています。

というのも、伸縮リードで歩くと、いろんな事故の確率が高くなると思うからです。

伸縮リードで犬を自由に歩かせよう、なんて飼い主の自己満足でしかありません。

犬を自由にさせると、すぐ死にますよ。


ばんそうこう

の散歩中に、靴ずれになって、つらい思いをしたことがあります。

以来、ばんそうこうを持ち歩いています。


飼い主の飲み物、保冷剤(夏)

い主自身も、熱中症や脱水に気をつけて。

保冷剤は、犬の体をクールダウンするのにも役立つので、夏場はぜひ持ち歩きましょう。


ライト(夜)

のお散歩には、ライトが必須。

夜のお散歩で気をつけるべきことは、下の記事でまとめています。

犬 夜の散歩夜の散歩で飼い主が気をつけるべきこと3選

【お散歩は毎日を幸せにする】

上のように、あれこれ準備をするとまあまあの重量の荷物になりますが、安心してお散歩に専念することができます。

1日に2回の散歩を義務と思えばすごくめんどくさいですが、楽しみに思えば、毎日を幸せに暮らすことができます。

夜もよく眠れるし、太りにくくなったし、犬も家で落ち着いて過ごせるので、いいことしかありません。

よく食べて、よく運動して、よく寝ることって、人間にも犬にも大切なことなんだとつくづく思います。

これからも、犬と一緒に、健康的で幸せな毎日を過ごしていきたいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA