じゃばみの作った音楽を紹介してます!ここをタップしてね!

ドッグランに行くぐらいなら散歩に行くべきだと思うワケ

SNSを見ていると、たまに目にするドッグランでの咬傷事故。

愛犬が他の犬に咬まれたとか、犬をかばって飼い主がケガしたとか……。

私自身は、ドッグランに行く必要はないと思っています。

むしろ、ドッグランに行くぐらいなら、散歩に出かけるべきです。

この記事で私がそう思う理由をご紹介します。


【日本の犬のしつけは不十分】

が家庭犬トレーナーを取得した時の教材に、イギリスの「犬の学校」のビデオがありました。

イギリスでは犬を学校に通わせ、しつけをきちんとしているからこそ、公園などでフリーにさせることができるのだと知りました。

ところが、日本の現状を見てみると、そんな「犬の楽園」にはほど遠いと感じます。

私自身、犬の社会性を身につけたいと思い、最初は積極的にあいさつを試みていました。

でも、こちらがきちんとしようと思っていても、対する犬とその飼い主にストレスを感じることも多い。

なので、最近では無理にあいさつをしなくてもいいと思うようになりました。

それもうちの子を守るための行動の選択です。

ふつうの散歩ですらそうなのに、犬がフリーになっているドッグランだとどうなるか。

みんながみんな、穏やかな犬ばかりではないし、犬同士にも好き嫌いがある。

日頃のストレスを、自分より弱い犬に八つ当たりする犬もいると思います。

しかも、初めて会う犬ばかりでお互いの性格もわからない。

そんな中に、どうして自分の大切な愛犬を放つことができるでしょうか。


【なぜドッグランに行きたくなるのか】

れでは、なぜみんなドッグランに行きたがるのでしょうか。

犬を自由に走らせたい、という気持ち?

私はそれは飼い主の自己満足に過ぎないと思います。

本当に犬を自由にさせたいなら、犬がケンカして流血しようが、犬の自由にさせてやればいい。

それで死んだりするのが自然界です。

そうさせないのが飼い主のつとめだと私は思うのです。

でも、一番の理由は

「日頃から犬に留守番をさせている」とか「十分に運動させてやれてない」などの後ろめたさだと思います。

そういう罪悪感を抱える人は、ドッグランは手っ取り早い解決法だと思ってしまうんでしょうね。

それで愛犬を危険な目にあわせてしまうとしたら、本末転倒だと思うんですけどね……。


【散歩はドッグランをしのぐ】

自身は、犬にとって、散歩ほど有益な運動はないと思っています。

だから、毎日散歩で公園に行き、伸縮リードにつなぎかえてフリスビーやボールを投げて、思い切り走らせています。

伸縮リードの長さにも限りがあるので、自分も犬と一緒に走って、なるべく走行距離を伸ばしてやっています。

正直、しんどいですよ?

でも、ただ歩く散歩とはちがって充実感があります。

ドッグランとちがって、お金もかかりません。

それに、散歩には「環境トレーニング」としての役割もあります。

知らない人、犬と出会う他にも、鳥や虫、その他いろんなものと遭遇します。

それら全てが犬にとっては新鮮な体験になり、経験値として蓄積されます。

いい経験が増えれば増えるほど、落ち着いて過ごせる犬になるのです。

そして、犬の経験が増えると同時に、飼い主にも経験値が増えます。

いろんなトラブルへの対処方法を必然的に学んでいくことになるからです。

逆に考えれば、ドッグランでは、散歩での経験値が少ない飼い主に遭遇する確率が高いのかもしれません。

トラブル耐性が少なく、マナーの身についてない飼い主&犬がいてもおかしくないですよね。


【ドッグランよりも散歩に行きましょう】

上のことから、よっぽど管理されたドッグランでなければ、愛犬を危険にさらすリスクのほうが大きいと思います。

私自身は、わざわざドッグランに行くぐらいなら、散歩に行くことをおすすめします。

2 COMMENTS

やそだ けいこ

こんにちは。じゃばみさんの意見に大賛成です。本当にそうですよね。昔、実家にいたワンちゃんとはいっぱい散歩しました。二人で歩いた道は全部思い出の道です。お散歩してる時がとても幸せでした。今も時々一緒に歩いてくれてる気がします。あの頃私も若かったですが、人生の後半で、また一度いつか新しいワンちゃんを迎えたいと思っています。

返信する
じゃばみ

けいこさん、コメントありがとうございます!
何気ない毎日のお散歩ですけど、季節も景色もセットで思い出になるんですよね。
ワンちゃん、きっとそばで歩いててくれてますよ。
犬との出会いもご縁ですね、ステキな出会いがあるといいですね^^

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA