じゃばみの作った音楽を紹介してます!ここをタップしてね!

犬を花火大会に連れて行くのは「虐待」だと思う

日、SNSで犬が迷子になってしまった人の投稿を見ました。

花火大会に犬を連れて行ったら、犬が音に驚いて逃げてしまった

というもの。

私自身は、人ごみになる場所に犬を連れて行くこと自体、かわいそうだし危険だと思っているのですが、、、

ツイッターで検索してみると毎年、同じようなことが起きているようです。

注意喚起のためにこの記事を書いておこうと思います。


【花火大会は犬にとっては恐怖しかない】

は人間よりも耳がいい。

打ち上げ花火の音は、人間が聞いても「ドンッ」と大きな音で、音圧も感じますね。

犬には私たちの何倍も大きい音に聞こえるし、音圧もよりすさまじく感じているでしょう。

それこそ、身に迫る爆弾のように。

暗闇で、人ごみで、おまけに恐ろしい爆発音が何度も聞こえたら、逃げたくなるのは当たり前ですね。


【ショック死した犬もいる】

らに、

犬が花火の音に怯えてショック死した

という内容のツイートが目に入りました。

ネットで検索してみると、そういう事例もいくつかあるようです。

花火は1発だけではなく、大きい音が何度も繰り返し鳴り続けます。

犬が恐怖心からパニックになり、ひどい場合には心臓発作を起こしてショック死してしまう、ということは、ふつうにありえます。

同じことが、雷でも起こります。


【花火大会に犬を連れて行くことは虐待です】

れでも、どうしても花火大会に連れて行きたい飼い主は

「家族だから」

とか言うんでしょうね。

私は、そこまで危険にさらしてしまうのに、犬を花火大会に連れて行くのは「虐待」だと思います。

中には、花火を怖がらない犬もいるかもしれない。

でも、犬は大好きな飼い主が連れて行くから、仕方なく一緒にいるというだけです。

虐待を受けている子供が、それでも親が好きって言うのと同じ。

そうしないと生きていけないからです。


【犬を花火大会に連れて行ってはいけない】

上のようなことから、犬を花火大会に連れて行ってはいけないと思います。

犬を家族と思うなら、せめて犬が怖がる恐れのあることはやめときましょうよ。

その英断ができないなら、毒親ならぬ「毒飼い主」だと私は思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA