じゃばみの作った音楽を紹介してます!ここをタップしてね!

デニムパンツで小型犬用スリングバッグを自作!切らない・ミシンで縫うだけの簡単な作り方

ドッグスリング 自作 犬を入れたところ

院やホームセンターなど、ちょっとしたお出かけにあると便利なスリング(抱っこひも)。

捨てようと思っていたデニムパンツがあったので、ふと思いつきで作ってみました。

切らない、ミシンで縫うだけの簡単な作り方です。

使用したのは、ユニクロのレディースのスキニーデニム、標準丈のもの。

ふつうのジーパンよりも生地が薄いので、作りやすかったです。

ご参考になれば、と記事にまとめておきます。


【デニムパンツで作るドッグスリングの作り方】

1. センタープレスのように前身頃と後ろ身頃を中心にして折りたたみ、足のつけ根から3cmほど下にラインを入れる

真の、矢印ではさんだ部分に、太もも周りをぐるりと1周するようにラインを引いています。

両足にラインを入れます。


2. 引いたライン上をミシンで縫い合わせる


3. 縫い合わせたラインで折り、胴と足部分を縫い合わせる

地が厚い部分は縫いにくいので、写真の点線の部分を二重に縫いました。

両足とも胴部分に縫い付けます。


4. 足部分を好みの長さに重ね合わせ、縫い合わせる

部分がそのまま肩にかけるベルトになるので、写真の点線のように頑丈に縫い合わせました。

下のようなスリングバッグができあがりました。

デニムドッグスリング 自作

【実際に使ってみました】

ドッグスリング 自作 犬を入れたところ

が狭いので犬を入れるのに苦労しましたが、おしりを角に入れ、支えてあげるようにしたら安定しました。

夫にはベルトの長さがちょうどよかったのですが、私には少し長かった・・・。

というわけで、大きめのカラビナに巻きつけるようにして長さ調整しました。

ドッグスリング自作 カラビナで長さ調整

巻いたことでズボン感が軽減したので(笑)、結果的によかったかな。

できあがりの写真を下にのせておきます。

自作ドッグスリングバッグ おもて

↓裏側がこちら。


【6キロまでの小型犬に】

ちの犬が6キロでギリギリの大きさ。

なので、それより小さいワンちゃんであれば使えると思います。

うちの犬は暴れて飛び出しそうになるので、ハーネスとリードで自分の体とつないで安全対策しながら使おうと思います。

これで車に乗らなくても動物病院に連れて行けるかな・・・?