愛犬、ノラネコに襲われる

引っ越した街には、ノラネコが多い。

以前住んでいた街はかなり管理されていて、そう頻繁にはノラネコに遭遇しませんでした。

高齢者の多い街、ノラネコのお世話をするのが日々の癒しになっている人もいるみたいで、軒下にキャットフードを置いている家もちらほら。

ネコのほうもノラの割にはガタイがよく、のびのびと暮らしてるよう。

そんなノラネコの街で、ぺろちゃんに起きた悲劇。。

飼い主として不注意だったなと反省を込めて、記録を残しておきたいと思います。


※当サイトではアフィリエイト広告を利用して商品を紹介しています。

【ノラネコに襲われたぺろちゃん】

引っ越しておよそ1ヶ月。

細い裏路地がいくつもあって迷路のような街は、1ヶ月住んでもまだ慣れなくて、私自身、RPGのダンジョンを進むように楽しみながら歩いていました。

そんなウキウキした気持ちがよくなかったのでしょう……

いつも同じ場所にいるノラネコが、その日は道の真ん中にいて、ぺろちゃんが興味津々に近づいていく。

ネコは「ミィ」と小さい声で鳴いている。

「このまま近づいたらどうなるんやろう??」

と、ぼーっと眺めていた矢先。

「フギャ!」とぺろちゃんに襲いかかるネコ。

狐にも勇敢に立ち向かう……はずのジャックラッセルテリアですが、箱入り娘のぺろちゃんだから……。

猟犬と言うには恥ずかしいほどの弱腰で、あっという間にネコに馬乗りにされる感じだったので、すぐさま引き離し、それでも襲いかかろうとするネコには足踏みして威嚇。

ネコは諦めて離れるも、「これ以上近づいてきたらやったんでぇ」という顔でこちらを睨みつける。

文字通り、尻尾を巻いて逃げ帰りました。。


【ノラネコにかまれたら】

宅して、ぺろちゃんの体を拭いている時に出血があることに気づきました。

調べてみると、ノラネコは感染症を引き起こす菌を持っているので、かまれた場合はすぐに病院を受診するべき、とありました。

出血箇所を確認し、すぐに動物病院へ。


【動物病院での診察】

っ越して初めて利用する病院でしたが、先生もスタッフの方もすごく優しくてよかった〜。。

その時着ていた服にはネコの牙だか爪だかの跡がありましたが、服のおかげで傷が浅く済んだようです。

薬用シャンプーと、念のための抗生剤3日分出していただきました。


【ノラネコには近づかないようにしよう】

回のことで、自分がいかに軽率だったか、とても反省しました。

病院の帰り道、トラウマになってなければいいな〜と心配する私をよそに、ネコを見るなりぐんぐん近づこうとするぺろちゃん。

懲りてない。笑

そんなぺろちゃんを見て、ほっとするやら呆れるやら。

ネコもかわいいけど、今後は近づかないようにしようと思った出来事でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA